« File.18 試写用プリント"0号" | トップページ | File.20 映画はお茶の間で見る時代? »

2006年2月 3日 (金)

File.19 ポップコーン百花繚乱

映画館グルメの代表格、ポップコーン。映画館に足を運ぶたびに、ついつい買ってしまうという方も多いかと思います。ポップコーンといえば塩味が定番ですが、最近では各映画館がこぞって新味のポップコーンを売り込んでいます。
今日は映画のお供とも言うべきポップコーンの「味」について触れていきたいと思います。

どこの映画館でも必ずあるのは定番の塩味。コーン、オイル、塩があれば作れてしまうお手軽さと、素朴で飽きのこない味わい親しまれています。現在は塩味専用の調味料があるのですが、塩だけを原料に製造している映画館もまだあるようです。調味料を使っている映画館のポップコーンは、塩原料のみのものよりも黄色みを帯びた色合いをしています。

塩味の兄弟的存在なのがバターポップコーン。塩味のポップコーンに溶かした液状バターをかけたもので、ワーナー・マイカル・シネマズ(WMC)のメニューで一気に知られるようになりました。食べる際に手は少々ベトつきますが、淡白な塩味とバターの香ばしさがマッチして広く親しまれています。
大きなサイズのポップコーンの場合はカップの下までバターが行き渡りにくいので、二段がけ(カップにポップコーンが半分の状態で一度バターをかけ、最後に上からもう一度かける)という裏オーダーが存在します。かき氷みたいですね。

超定番の塩味と並んで昨今人気が高いのがキャラメルポップコーンです。甘~い味わいとポン菓子のようなサクサク感が楽しめます。映画館によってはキャラメルのほうが塩味よりも若干高めの価格設定をしてあることがあるので要注意! いまや塩味と並ぶ定番味ですが、カロリーが高めなので食べすぎにはご注意を。

変わりダネとしてはMOVIXが提供する「フレーバーポップコーン」があります。これは塩味のポップコーンに粉末調味料をまぶして味付けをするというもので、からしマヨネーズ・コンソメ・和風バーベキュー・エビ塩・チーズ・カレーの6種類があります(劇場によって異なる)。ハンバーガーショップのファーストキッチンさんのポテトと同様のものです。サイズはMサイズのみで塩味より高くなります。
109シネマズではバター醤油とのりわさびという和のテイストを取り入れたポップコーンも販売されています。

欲張り派にはTOHOシネマズの「ハーフ&ハーフ」がおすすめ。巨大なLサイズのカップを仕切りで2分割して、塩味とキャラメル味の2種類を一度に楽しめるという優れものです。もちろん、塩味にバターをかけることもOK!若いカップルに一番人気の商品となっています。TOHOシネマズには他に「ブラックペッパー味」というキワモノが存在した時期もありましたが、不評だったのかいつのまにか無くなってしまいました(TDRでも販売されているというウワサ有)。

昨年は映画『チャーリーとチョコレート工場』の公開にあわせてチョコレート味のポップコーンも登場し話題になりました。甘さ控えめでどちらかといえば大人向けの味わいになっています。売れ行きは上々だったようですが、チョコレートがこびりついてポップコーン製造機器の掃除が大変だということで売店スタッフには不評だったようです…。

普段は買わないという方も、たまにはポップコーンを食べ比べてみてはいかがでしょうか。映画館によって同じ味でも味わいが異なったり、カップのデザインも違うので意外に楽しめるかもしれませんよ。

|

« File.18 試写用プリント"0号" | トップページ | File.20 映画はお茶の間で見る時代? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画館のお話」カテゴリの記事

コメント

私は断然、塩味派です。
キャラメル味を一度食べたのですが、甘くてダメでした…(´・ω・`;)
甘いお菓子があんまり好きじゃないからかな?
チョコレートは平気なんですけどね~。

投稿: いおり | 2006年2月 3日 (金) 22時36分

塩味派は年々マイノリティになりつつあります…。
どうもキャラメルのほうが人気があるようですね。
私は塩味のバター多めが好物です。キャラメルも好きですけど、やっぱり甘いですからね。

映画館や作り手によって微妙に味わいが変わるので、またキャラメルにも挑戦してみてください!

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年2月 3日 (金) 22時55分

ポップコーンはやっぱ塩味ですな。
映画始まる前の予告の時点で半分位たいらげてる(笑

投稿: ちあき | 2006年2月 4日 (土) 15時32分

塩味よりもキャラメルのほうが最近は売上げが多いようですよ。でも、やっぱり塩味基本(?)ですね。
映画が始まる前に半分くらい…、凄いですね!

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年2月 4日 (土) 22時24分

TB、ありがとうございました!!
いろんなポップコーンがあるんですねぇ~?
私は馬鹿の一つ覚えで、キャラメルしか食べませんが、溶かしバターのポップコーンに興味があります!!美味しそうっ!
あぁ、今すぐ食べたくなってきました(笑)

投稿: MEGU | 2006年2月 6日 (月) 15時09分

MEGUさん、ご来訪ありがとうございます。
ブログを拝見する限り、MEGUさんの行く映画館はTジョイさんでしょうか!?

バターポップコーンはお勧めしますのでぜひ召し上がってみてください!
ブログのなかの『死霊のはらわた』とマリリン・マンソンは想像するととても可笑しいですね。マンソンのほうが怖いかも…。

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年2月 7日 (火) 22時59分

そうです!!Tジョイです!!
凄い!わかるんですね~!
死霊のはらわた・・・二度と見たくありません・・お風呂も一人で入れなくなります・・マンソンも似たようなもんですね・・・またよかったら、遊びにきてくださいね~!

投稿: MEGU | 2006年2月 9日 (木) 12時05分

やはりTジョイでしたか!
はい、だいたい見当はつきますよ。

「死霊のはらわた」は私はDVDを持ってまして…。
マリリン・マンソンといえば映画「ロスト・ハイウェイ」でポルノ俳優として登場したときは驚きました。

こちらからも遊びに行きますね。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年2月10日 (金) 03時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30969/592993

この記事へのトラックバック一覧です: File.19 ポップコーン百花繚乱:

« File.18 試写用プリント"0号" | トップページ | File.20 映画はお茶の間で見る時代? »