« File.26 予告編のスコア | トップページ | File.28 映画館はパニックルーム!? »

2006年2月14日 (火)

File.27 ヒットの証・大入袋

映画の宣伝コピーでよく見かけるものに「オープニング成績樹立!」や「観客動員記録達成!」というものがあります。映画会社や配給会社にとって作品のオープニング成績というのは非常に重要で、いかにして公開日の動員を増やすかが課題のひとつにもなっています。

映画業界に限らないと思いますが、業界というのはそれぞれに特徴のある慣習のようなものが存在するようで、映画業界の慣習としては作品がヒットすると関係機関に配られるアイテムがあります。
今回の表題にもある「大入袋」は、映画に限らず興行界ではありふれた慣習のひとつ。映画業界では映画の製作に関連した企業等に配られるもので、その名の通り興行における観客動員の成功を祝う意味合いがあります。


紅白のおめでたい大入袋

ここまで読んでこられた方のなかには「いくら入っているのか」気になっている方もいらっしゃるかもしれませんねちょっと期待を裏切ってしまって申し訳ないのですが、多くの場合は50円とか100円あたりです…。5円玉ということもありますね。稀になのですが威勢良く500円とか1,000円が配られることもあり、いただく側としても驚いたりします。
『ボウリング・フォー・コロンバイン』(2002)ではウケ狙いだったのでしょうか、珍しくUS1ドル札が配られたこともあります。

大入袋が登場する基準ですが、あくまで慣習のため明確に決められているわけではないようです。だいたい、公開二日間のオープニング成績を中心に、主要映画館の観客動員数や前売券の着券数などで決まるようですが定かではありません。大入袋は一般の方が目にする機会があまりない代物ではありますが、作品のヒットを願う関係者としてはこれを見るとホッと安心するものがありますね。

|

« File.26 予告編のスコア | トップページ | File.28 映画館はパニックルーム!? »

映画の知識」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画業界のお話」カテゴリの記事

コメント

私も、務めているお店が
某大手スーパーに入っていたときの
お正月。。。某球団が優勝したときだっけ?
貰ったことがあります。
こういうのくれたりするんだって
驚いたのと、他にどういうトコロで
こんな習慣があるのかなぁ。。。
なんて、ぼんやり思ったっけ。

映画業界かぁ。。。
なんか、いかにもってカンジで納得。
今日もやっぱり
へぇぇぇぇぇぇ~~っっっ!!
だったな(笑)

投稿: 友和 | 2006年2月15日 (水) 23時07分

かなり長い間、
「大人(おとな)」だと思っていました。

投稿: 足柄 | 2006年2月16日 (木) 17時57分

友和さんこんにちは。
スーパーマーケットでも大入袋の習慣があるのですね。興行の世界ではよく見られるものですが、小売業でもあるとは初耳です。いずれにしても、御めでたいときに出されたようですね。

足柄さんこんにちは。
独特のフォントなので大入なのか大人なのか分からないですよね…。しかし「大人袋」って不思議な感じがします。何が入っているんでしょう?

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年2月16日 (木) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30969/704951

この記事へのトラックバック一覧です: File.27 ヒットの証・大入袋:

« File.26 予告編のスコア | トップページ | File.28 映画館はパニックルーム!? »