« File.27 ヒットの証・大入袋 | トップページ | File.29 着せ替え座席 »

2006年2月16日 (木)

File.28 映画館はパニックルーム!?

パニックルーム。それは有事の際に、外部からの侵入者を防いで不可侵の領域を確保するための部屋。映画『パニック・ルーム』(2002)の題材になったことで、日本でもその存在がよく知られるようになりました。パニックルームでは頑強なドアや外壁で外部からの侵入者から身を護るわけですが、最新の映画館はこれとよく似た性質を持っていることをご存知でしょうか。

映画館ではスピーカーから大きな音を出すため、その音が外部に漏れないような構造にする必要があります。これは同時に外部の騒音を劇場内に届かなくさせることで、映画音声の再生で邪魔となる外部騒音を遮断するという機能も含まれています。最新の映画館では騒音を遮断する遮音性能が重視されていて、劇場内の静寂を保つことが大切なキーポイントとなっているのです。

そのためには壁を厚く、重量のある材料で構築しなければなりません。実際の施工は映画館によって差があるのですが、劇場設計を重視する映画館だと壁を数十cmから1m前後ほどの厚みにして、合板や石膏ボードおよび防振材などで遮音をさせます(防音に配慮のあるマンションの壁がだいたい20~35cm程度の厚み)。さらにお金をかければ二重構造と言う、完全に劇場を建物躯体から浮かした状態に施工する方法もあります。
空調から出てくるノイズも重要で、このノイズを少なくするために特殊なトラップをダクトに設置して、風きり音やモーター音が劇場内に漏れないような工夫もされます。

いかがでしょうか。こうなると映画館の造りというのは一種のパニックルームに近いものがあるように感じられませんか? 劇場入口は遮音性能の高い金属製の強化扉、周囲は分厚い壁ですから外部からの侵入は一苦労です。
これは逆を言うと、
劇場内に閉じ込められてしまうと外部からは一切気づかれないということです。騒ごうが叫ぼうがその声は外には聞こえません。映写窓(シャッターや防火扉を装備しています)をのぞけば出入口以外に脱出口はなく、照明を落としたら全暗黒(完全に光のない状態のこと)になります。パニックルームと大きく異なるのは、映画館の扉には鍵がついていないということでしょうか。

以前ではロビーのざわめきや付近の道路の騒音等が聞こえる映画館が当たり前のようにありましたが、現在では上記のような綿密な遮音対策を施している映画館が増えて、複数のスクリーンが隣接しているシネコンでも場内の静寂が保たれるようになりました。高レベルの遮音には相応の費用と技術が要りますが、良好な音響を実現するためにはなくてはならないものなのです。遮音性能の程度については映画館によってかなりのバラツキがありますが…。

余談ですが、場内を全暗黒にしてホラー映画の音声や音楽を流すと非常に怖いです。特に一人だと…パニックルームどころではなく、パニック状態になるかも? もしかしたらホラーの映像より、完全な暗闇のほうが人間は恐怖を味わえるのかもしれません。

パニック・ルーム

|

« File.27 ヒットの証・大入袋 | トップページ | File.29 着せ替え座席 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画上映設備」カテゴリの記事

映画館のお話」カテゴリの記事

コメント

ある館で映画(「ロード・オブザ・リング」だったと思います)を鑑賞したときは、音のベースに、ドドドォォ…と重い振動が合成されているようでした。効果音を引き立て、振動はビリビリと体で感じるようです。「おおっ、すごい音響システム!」と感動していると、関係ないシーンでも静かな地鳴りが…。そう。近くを電車(地下鉄?)が通っていたのであります。

投稿: 足柄 | 2006年2月16日 (木) 23時58分

私が行く某シネコンは、上映前は隣の劇場の音が聞こえてきます(^_^;)

普通に某ヒーローと怪獣が戦うシーンが伝わってきましたからね(笑)

いつも壁際に座ってるからなんでしょうかね??

投稿: いおり | 2006年2月17日 (金) 17時22分

足柄さんこんにちは。
それは…振動が加わることで迫力が増しそうですね。古い映画館とかだと日常茶飯事のことですけど、電車と分かると急に現実に引き戻されてしまいます。
足柄さんの書き込みに類する内容の記事、いつかアップしたいと思っています。

いおりさんこんにちは。
某シネコンとはM・Kでしょうか…(笑)。
隣の劇場の音がある程度漏れてくるのは仕方ありません。完全に遮音しようとすると、パニックルームどころか要塞のような構造になっちゃいます。でも、あそこは音響面ではあまり良い評判を聞かないですが…。音漏れが酷いようなら残念ですね。

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年2月17日 (金) 19時18分

当たりデス(´・ω・`;)

まぁ、上映中に隣からの音漏れに気になることはないからいいんですけどね。
細かいことは気にしない(笑)

投稿: いおり | 2006年2月19日 (日) 16時29分

いおりさんこんにちは。
映画館は外部騒音がないということが重要な設計ポイントなので、遮音はしっかりしているほどいいのですが限界はあります。
上映中に気になるようでは集中できないですから。

気にならないなら問題なさそうですね!

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年2月19日 (日) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30969/729574

この記事へのトラックバック一覧です: File.28 映画館はパニックルーム!?:

« File.27 ヒットの証・大入袋 | トップページ | File.29 着せ替え座席 »