« File.32 すくい技 | トップページ | File.34 松竹あんぱん »

2006年2月28日 (火)

File.33 チームワークの映写業務

映画を上映する。それが映画館映写スタッフの仕事です。当たり前ではありますがスケジュール通りに上映を始め、上映終了までトラブルなく業務を行うことが大切です。今回はシネマコンプレックス(シネコン)映写室のチームワークについてご案内いたします。

シネコンはスクリーン(上映館)を通常で6つ以上有しており、各スクリーンで多数の作品を同時進行で上映していきます。1スクリーンで一日に上映できる回数は、一般的な上映時間の作品で6回程度、つまり全6スクリーンだと合計36回の上映が行われることになります。
上映スケジュールの組み方しだいで、これを映写スタッフ1人が運用することも不可能ではありません。しかしながら万が一のトラブルの場合に対処が難しくなるため、複数のスタッフが業務に当たります。

以下、6スクリーンを保有するシネコンを例にしてお話いたします。

シネコンの映写室は、ロビーフロアより1レベル上階に設置されています。ロビーから各スクリーンにつながる通路の上が映写室となっていて、通路と同じ形状に設計配置されていることが多いです。通路の天井裏が映写室というわけですね。シネコンのフロア図を見れば、多くの場合は通路と同じ位置に映写機が置かれているレイアウト(通路の反対側にスクリーンがある)になっていることが分かるかと思います。
6スクリーンあれば映写機も6台あります(シネコンで主流のノンリワインド映写機の場合)。作業は上映開始前に上映プリントのセッティング準備、上映が終われば再び同じ作業を繰り返します。自動上映システムになっているので、一度上映を開始したら音量調整や照明の切り替え等は機械が行います。とっても便利です、コレ。

さて、では多数の映写機をどのような役割分担で運用するかですね。各映写機に1人づつスタッフが配置されているとお思いの方もいらっしゃいますが、一般的なスクリーン数のシネコンでは常時2~3人で運用されていることが多いです。この人数で上映作業の他、上映プリント編集作業なども平行して行います。スクリーン数6~9つでスタッフ2人、それ以上だと3人~といったところでしょうか。映写室が複数に分断されていたり、異なる階にもあるような場合は、もう少し余裕ある人員が配置されます。

役割分担は大きく分けて2種類のやり方があります。
ひとつは
各スタッフが担当の映写機をあらかじめ決めておく方法、もうひとつは順番制にしておく方法です。前者ではスタッフAさんが1~3スクリーンの映写機を担当してBさんが4~6スクリーンを担当するというものです。後者は映写機ごとの担当を決めずに、上映開始と上映準備をスタッフが交互に行う方法です。この場合は事前に上映時間・作品名を確認して誰が担当するかを決めておいたほうがスムーズに作業ができますね。

国内で最多のスクリーン数を誇るのはユナイテッド・シネマ豊橋18の18スクリーン。恐らくですが、今後この18スクリーンの壁を破る劇場は現れないのではないかと思います。これだけの劇場をスタッフ何人でどのように運用しているのか、興味深いものがあります。



|

« File.32 すくい技 | トップページ | File.34 松竹あんぱん »

映写のお仕事」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画上映設備」カテゴリの記事

映画館のお仕事」カテゴリの記事

映画館のお話」カテゴリの記事

コメント

月夜野さん

早速遊びに来ました。
大好きな映画業界の裏話。どれもとっても興味深いです。
私たちが映画を楽しませてもらっている裏側にはいろいろな仕事をしてそれを支えてくれている人たちがいらっしゃるのですよね。

この前例の品川IMAXシアターを独り占めしてしまったことがあったのですが、「私ひとりだけのために映写してくれるの??」とすごーくありがたい気持ちになりました(笑)
こんなこともあるんですね。

投稿: Angelita | 2006年3月 8日 (水) 00時11分

Angelitaさん、さっそくのご来訪ありがとうございます。
裏話というか、マニアックな内容なのでとっつきにくいかもしれないですけど、興味を持っていただけたようで嬉しく思います!

おっしゃる通り、映画には多くの人間の労力が詰まっています。つまらない作品と感じても、どこかで頑張っていた人がいたはずと思うと愛しく思えてきたりします(^^ゞ

お客様が1名様いれっしゃれば、当然上映しますよ。このへんのこともいずれ紹介したいと考えています。IMAXシアターを独り占めなんて素晴らしい贅沢ですね。

またどうぞ遊びに来てください!

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年3月 8日 (水) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30969/875080

この記事へのトラックバック一覧です: File.33 チームワークの映写業務:

« File.32 すくい技 | トップページ | File.34 松竹あんぱん »