« File.37 新宿松竹会館が建替え | トップページ | File.39 伝説を呼ぶ!イッキミ »

2006年3月17日 (金)

File.38 映画ロケ積極県・香川

『踊る大捜査線 THE MOVIE』シリーズや『スペーストラベラーズ』(2000)などで知られる本広克行監督の最新作が3月13日に発表されました。意外にも“うどん”を題材とした作品でタイトルもズバリ『UDON』。主演は『交渉人 真下正義』(2005)のユースケ・サンタマリア氏が務めます。8月26日公開予定。

本広監督の生まれ故郷である香川県は、さぬきうどんで知られる日本一のうどん消費県。うどんはソウルフードだと言い切る監督にとってはもってこいの題材だったのでしょう。
うどんといえばさぬきうどん。ここ数年は空前のさぬきうどんブームが続き、大都市圏にセルフサービススタイルのうどん店が次々に進出、旅行会社では香川県内うどん屋めぐりツアーも発売されて好評を得るなど、香川県のローカルフードの枠を越えた存在へと変貌しつつあります。

一方の香川県民にとっては“離乳食がうどんだった”という人もいるほど生活に密着した料理。ハレの日もケの日も年越しも、給食でも社食でもうどんは欠かせない存在です。うどんをメニューに揃える喫茶店があり、うどんを提供する高級料亭まで存在するほど県民生活に浸透しています。
うどんは元々、讃岐出身の弘法大師空海が唐から持ち帰った「饂飩」が起源とされています。現在では香川県内に900軒以上のうどん屋があると言われ、うどんの国と呼ぶにふさわしい様相を見せています。

映画『UDON』は監督が訪れたなかから選んだ実在の店でロケを行うそうで、19日より香川ロケがスタート。こういったロケでは関係機関との交渉や準備が重要です。昨今は各地にフィルムコミッションが多数設立され、映画やドラマ等の撮影が様々な場所で行いやすくなりました。以前は制作者が希望する風景や環境を探すこと(ロケハン)が大仕事だったのですが、フィルムコミッション組織がそれらロケ地の推薦や撮影準備を代行してくれるので、スムーズに事が進むようになりました。

香川県は映画撮影ロケ誘致に、最も積極的に取り組んでいる自治体のひとつです。本作に限らず、この数年間だけでも香川で撮影された映画は多数あり、観光客増加に映画が大きな役割を果たしているようです。現在公開中の『県庁の星』では高松市の百貨店香川県庁舎などをロケで使用しています。実際に稼動している行政庁舎を映画の撮影で使用する例は今まで多くはありませんでした。

にも『春の雪』(高松市・栗林公園他)、『サマータイムマシン・ブルース』(善通寺市・四国学院大学他)、『阿修羅城の瞳』(琴平町・金丸座)、『世界の中心で、愛をさけぶ』庵治町、牟礼町、香南町・高松空港香川中央高校、津田町他)、『機関車先生』(詫間町、丸亀市・本島他)、『DOLLS』(観音寺市・有明浜)など多くの作品に香川はロケ地を提供しています。『二十四の瞳』『釣りバカ日誌』『瀬戸内少年野球団』『喜びも悲しみも幾年月』といった名作も香川県で撮影されています。
とくに“セカチュー”の呼び名でおなじみの映画『世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地となった
庵治町(2006年1月10日高松市へ編入合併)には全国からファンが殺到、静かな港町は一躍セカチューの町として知られるようになりました。庵治町は歴史に詳しい方なら源平屋島合戦の古戦場として、石彫やアートに関心のある方には高級花崗岩である庵治石の産地、また流政之氏や故イサム・ノグチ氏のアトリエが近くにあることでも知られています。

話題作が次々と公開され、明るいニュースが多く聞かれる日本映画界。香川県のように積極的にロケを誘致することで、映画業界にも地元にもプラスになるような流れがさらに生まれれば良いですね。
香川県のロケ誘致に対する情熱はとどまることをしらず、現在はあの
『007』ロケを誘致するべく世界各国の候補を相手に奮戦しています。ジェームズ・ボンドがうどんを食べる姿を見られる日も近い?恐るべし、香川県。

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション

|

« File.37 新宿松竹会館が建替え | トップページ | File.39 伝説を呼ぶ!イッキミ »

映画の知識」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画業界のお話」カテゴリの記事

映画関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

うどん食べたくなってきた…。「おうどん」という言い方も好きです。格闘家のシウバがうどん好きなんだよね、確か。メキシコかどこかでは、日本発インスタントうどんが流行ってるとかも聞きました。

UDON上映中、香りの出る劇場があったらスゴイと思います。

007誘致って、はじめて聞いた…。ボンドガールは誰?香川出身者?

投稿: 足柄 | 2006年3月19日 (日) 02時08分

おうどん、良いですねえ。
東京近辺のJR駅構内にある「あじさい茶屋」は関東風と関西風の出汁から選べるんですよね。讃岐風とはまったく違いますが、おもしろいサービスだと思います。
どこか東京に、おいしいさぬきうどんのお店はないのかな。

007は張り切ってますよ。直島(安藤忠雄さんのベネッセハウスや三菱マテリアル精錬所のある島)でロケをやろうとしているみたいです。

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年3月20日 (月) 00時19分

素晴しい文面のトラックバックをして頂き有難うございます。
 映画のロケがもたらす観光効果は大きいですね。「シネマツーリズム」とか呼ばれているのですか。昔は「映画ニュース」とかあったじゃないですか いっそ「ロケ地ガイドニュース」などあってもいいんじゃないですか?!
また、情報探しに寄らせてもらいます。今後ともよろしくお願いします。

投稿: ペガサス | 2006年3月22日 (水) 11時48分

ペガサスさん、ご来訪ありがとうございます。

映画という媒体はテレビ番組と違ってDVDや再放映などの二次使用による影響力が大きいですから、ロケ地の経済効果も相当なものがあると思います。とくに大ヒット作品だと…。
『ノッティングヒルの恋人』ではロケ地が同様に注目を浴びて地元民の生活にも支障をきたしてしまったようです。すごいものです。

また是非遊びにおいでください。
私はiPodを持っていないんです(>_<)

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年3月23日 (木) 02時05分

有楽町の国際フォーラムの地下にあるうどん屋さんがオススメです。
※店名を覚えていなくてすみません;
 たぶん,お店は今もあると思うのですが・・・
本場の讃岐うどんには負けますが,私が関東で食べたなかではおいしかったです。
ちなみに,私は関西出身で,関東に住みはじめて6年めです。

投稿: たき | 2006年9月21日 (木) 15時54分

たきさんこんにちは。

東京国際フォーラムの地下にあるうどん屋さん、初耳です。東京ではお蕎麦のほうが一般的・おいしいので、おうどんは滅多に食べないです…。「はなまるうどん」や「めりけんや」は確かに讃岐系統ですが、お世辞にも…な印象です(・.・;)

関西といえば大阪の「今井」のうどんが有名ですね。おいしいうどん屋さん、探してみたくなります。機会があればぜひフォーラムにも行ってみますね。

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年9月21日 (木) 22時22分

月野夜さん,すみません。
昨日の夜に確認したら,うどん屋さんがなくなってました;
※1・2年前には見かけたんですけど・・・
店名を覚えていなかったのが残念です。

私も,関東ではあまりうどんを食べないです。
でも,おそばのおいしさがよくわかりません。
私が麺をすすれないことが原因でしょうか(^^;)

投稿: たき | 2006年9月22日 (金) 11時05分

たきさんこんにちは。

確認いただいて恐縮です。そうですか…残念ですね。おいしいうどんならぜひ食べてみたかったです。

東京では新宿の麺通団が高いですけど、なかなか本格的でおいしかったです。讃岐の味に近いですね。『UDON』の公開で客足も伸びているかも?

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年9月24日 (日) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30969/1072875

この記事へのトラックバック一覧です: File.38 映画ロケ積極県・香川:

» 本広監督映画 『UDON』 主演にユースケ、小西真奈美 [THE有頂天ブログ]
『踊る大捜査線』 の本広監督が、「うどん」を題材にした映画を作るって話、 ずいぶん前に聞いたっきり音沙汰無しで、そんな話も思いっきり忘れてたけど、 「めざましテレビ」のニュースをやってるのを見て思い出しました。 先月から撮影が始まってるようですね。 いやー、てっきり「ボツ」になってしまったのかと思ってました(^^ゞ ... [続きを読む]

受信: 2006年3月20日 (月) 00時25分

» 映画『UDON』一丁あがり!観ないと、マズイ!8月26日 [話題のナレッジベース]
『UDON』を題材に映画が出来るなんて・・・香川の県民食「讃岐うどん」をテーマにした映画「UDON」(本広克行監督、8月26日公開)が完成した。「踊る大捜査線 THE MOVIE2」で実写邦画の興行記録(173.5億円)を打ち立てたフジテレビ、亀山千広プロデューサー(50)と本広監督(41)の“最強コンビ”が送る最新作。   ...... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 01時35分

« File.37 新宿松竹会館が建替え | トップページ | File.39 伝説を呼ぶ!イッキミ »