« File.43 スクリーンブッキング | トップページ | File.45 定価1,800円 »

2006年4月17日 (月)

File.44 香りを楽しむ

映画の原点ともいえるキネトスコープの誕生から113年(参照 File.2 映画の誕生)。このあいだに映画は技術・表現の両面で大きな進化を遂げてきました。かつてモノクロ/無声映画の時代が長らくありましたが、トーキーやステレオを経て現在ではデジタル多チャンネル音声フォーマットが普及、映像もカラーが当たり前となり上映設備は高水準なものへと移り変わってきました。スクリーンによる映像とスピーカーからの音響、視覚と聴覚を刺激するこの2つの要素は映画にとって欠かせないものとなっています。最近では限定的ではあるものの、嗅覚をも楽しませる映画が登場して話題になっています。

テレンス・マリック監督最新作『ニュー・ワールド』(4/22公開)では、NTTコミュニケーションズの情報通信技術を駆使した「アロマ・プレミアシート」の一部導入が決まりました。これはインターネットを経由して香り配信用サーバーと映画館の香り発生装置(アロマジュール)を接続、上映中に場内で様々な芳香を発生させるという試みです。サーバーから配信されたスケジュールをダウンロードすることで、アロマジュールをコントロールできるので場面に合わせた香りを演出することができます。

この技術は「香り通信」とも呼ばれてIT分野で注目を集めており、将来的にはパソコンをはじめテレビや携帯電話の使用時にも香りを伝達できる技術として研究が続けられています。今回導入される映画館は全国で2館のみ(東京都・サロンパス ルーブル丸の内、大阪府・梅田ブルク7)ですが、新たな上映設備として注目を集めそうです。

香り付き上映といえば、昨年公開の『チャーリーとチョコレート工場』も挙げられます。こちらでも劇場内に香り発生装置(米国セントエア社製Aromatrix)を設置してチョコレートの香りを現出、チョコレート工場内の臨場感を表現しました。アロマジュールは各シートに設置されたUSB機器から香りを出しますが、こちらは送風拡散形式のため劇場全体が香りに包まれるという違いがあります。
機材は小さな扇風機のようなもので、電動ファンをまわすことで香料の成分を拡散させる仕組みになっています。ファンの音が発生するために、映画館のような静寂を要する環境ではノイズの発生源となるのが欠点でした。
Aromatrixは全国5ヶ所の劇場で実施され、概ね好評を得たようです。どちらの設備も大掛かりなものではなく、片手で移動できてしまうようなコンパクトな機器なので汎用性が高く、イベントなどでの利用価値は高いでしょう。映画館で普及するかは未知数ですが…。

その他にも東京都立川市の映画館CINEMA・TWOでは、建物内を森や木の香りをベースにしたオリジナルの香りで満たす演出を行ない、精神をリラックスさせる空間を実現しています。作品に合わせて上映中に香りを出すシステムはまだイベント的なものですが、常時このような演出を行っている映画館は他に例がないと思われます。

香りの他にもボディソニックやウインブル・シート、3D上映、特殊サラウンドなど多種多様な演出設備が考案されてきました。香り付き上映が今後普及するのかどうか、楽しみなところですが、特定のアレルギー体質の人をはじめ嗅覚が敏感だったり香りを好まない人には歓迎しづらい面もあり、今後も市場調査が重要と思われます。

シン・レッド・ライン シン・レッド・ライン

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2004/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« File.43 スクリーンブッキング | トップページ | File.45 定価1,800円 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画上映設備」カテゴリの記事

映画関連ニュース」カテゴリの記事

映画館のお話」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます!
こちらもTBさせていただきました。
このニュースを見た時、「すごい!」と思いました。
この装置を使うことによってさらに臨場感が増して映画と一体化は図れるのではないかと思います。
全国の映画館に設置されることを楽しみにしています(^^

投稿: mar | 2006年4月18日 (火) 09時02分

marさん、ご来訪ありがとうございます。

ニュースにもなったのですね。NTTコミュニケーションズの宣伝プロモーションの意味合いもあるのでしょうが、おもしろい試みで注目してしまいます。
香りを使うことで臨場感の向上につながるのか、体験してみたいものです。

これが好評なら、将来的に普及するかもしれませんね!?

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年4月18日 (火) 21時03分

私はチャーリーとチョコレート工場を六本木ヒルズに観たのですが、チョコレートの香りつきということで、とっても楽しみにしていたのです。が、なんと隣の席のカップルの女性の香水の香りがきつくて、チョコレートどころかずっと彼女の香水の香りしかしなかったのです(^^;)
どうにか終わって出て行くときにかすかにチョコの香りが分かりましたけれど・・・。
観にいく方も考えてほしいですよね~。

でもこの試み、私はなかなか面白いと思います。

投稿: Angelita | 2006年4月19日 (水) 00時22分

TBありがとうございます。
まさか香りまで楽しめる映画が
出るなんて、ちょっと驚きでした(^-^)

映画の内容も面白いといいのですが!
月夜野さんはこの映画、
ごらんになりますか?

もしごらんになったら是非
感想など載せて下さいね!

投稿: duke | 2006年4月19日 (水) 15時16分

Angelitaさんこんにちは。

それは災難でしたね…。
私も『チャーリーとチョコレート工場』は香りつきで鑑賞しました。たしかにおもしろい試みで、この企画を考え付いた人はなかなかなやり手だと感心しました。
香りつきの映画が増えれば、今まで以上に香水についてもマナーが問われるようになるかも?

dukeさんご来訪ありがとうございます。

試験的というかタイアップ企画なので今後も行われるかはわかりませんが驚きの企画ですね。このあいだの『チャーリーとチョコレート工場』のようなあからさまに香りが分かる場面も少なそうですし。
私は見に行くか分からないのですが、見たらここにコメントを書いてみようと思います!dukeさんもぜひお願いします!!

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年4月21日 (金) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30969/1431478

この記事へのトラックバック一覧です: File.44 香りを楽しむ:

» 映画ピックアップニュース vol.17 [Mar Style]
NTT Com、映画館に香りを「配信」、ハリウッド映画「ニュー・ワールド」でNT [続きを読む]

受信: 2006年4月18日 (火) 08時55分

» 香り通信システム!!映画「ニューワールド」 [稼ぐ!稼ぐ!稼ぐ!]
あなたは、映画「ニューワールド」をご存知ですか? じつは、あるシステムを利用している映画なんです。 その、あるシステムとは香り通信システムを利用した香りつき映画なんです。 同じ内容の記事でしたのでTBさせて頂きました。... [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 02時18分

« File.43 スクリーンブッキング | トップページ | File.45 定価1,800円 »