« File.46 ゴールデンウィーク | トップページ | File.48 劇場スタッフの勤務意識 »

2006年5月 3日 (水)

File.47 商品知識

映画業界で働いていると、それまであまり映画に詳しくなかった人でも多少なりとも映画に関する知識を自然と身につけていきます。映画を取り扱う仕事ですから、やはり商品である映画の知識、業界の仕組みなどはある程度押さえておいたほうが役に立つものです。
今日は映画館スタッフの“商品知識”についてお話いたします。

映画館は言い換えれば映画の専門小売店。映画がなければ営業できませんし、唯一にして最大の商品は映画そのものだといえます。そのため専門店の店員として、映画の知識が必要になることも多分にあるものです。映画館スタッフは映画に詳しくなければ務まらないというわけではありませんが、やはり基礎知識は持ち合わせておいたほうが好都合な場面は多々あります。

映画館で勤務するにあたってまず押さえておきたい商品知識は、自身の劇場で上映されている作品の題名とおおまかな内容(あらすじ、メインキャスト、メインスタッフ)で、とくにチケット売場のスタッフにとってこれらの予習は大事な「仕事」です。意外に思われるかもしれないですが、映画を観に来場されるお客様のすべてが作品名を把握されているわけではないのです。
チケット売場にお越しのお客様のなかには「○×さんが出演している映画」、「いまやってる派手な内容のやつ」、「先週から上映してるアレ」など曖昧なご指定をされる方も多くいらっしゃいます。このときに、お客様の希望している作品を素早く把握することは大切な技術となります。断片的な情報からでも、ご希望の作品を的確にご案内することは上映作品数の多い劇場ほど重要になりますね。

シネコンでは映画館に来場されてから作品をお決めになる方もいらっしゃいます。「あなたのおすすめ映画を1枚」などと承ったときは大変に緊張するもので、普段から蓄えておいた知識がここぞとばかりに役に立ちます。もしこれが初デートのカップルだったりすれば、スタッフの作品セレクトが二人のその後を左右しかねない(!?)だけに、可能な限りお客様のご希望にそえるようなセレクトができるだけの商品知識(センスも・・・)があったほうが良いことになります。

またフロア担当スタッフも同様に質問を受けることがあり、映画の感想を聞かれたりおすすめの映画を問われることも・・・。チケット売場ほど作品知識は必要ありませんが、お客様と接する機会がいちばん多いセクションなので同等の知識があったほうが無難といえるでしょう。劇場公開初日の日程などもよく訊ねられる項目です。

“商品知識”と共に大事なのが“店の知識”。すなわち自分たちが働いている映画館のことについてもすぐに答えられるスタッフがいたほうが良いです。トイレの位置、発券システムや各種割引サービスの案内、所在地・電話番号、営業時間などは映画館に限らずサービス業では質問されることの多いことがらです。
映画館に詳しいお客様だと上映作品の音響システムについてやスクリーンのサイズ、スピーカー等機材の種類といった劇場設備に関する問い合わせもあります。このあたりの知識はディープになるので、正社員スタッフに確認してすぐにご案内できれば十分かと思います。

以上はほんの一例ですが、様々な場面でお客様からご質問やご要望をお受けすることがあるので、最低限度の映画知識はあったほうが良いでしょう。映画館で働いているスタッフ全員が映画に詳しいわけではなく、実は映画に全く興味がないスタッフもいたりしますが、お客様は「映画に詳しくて当然」という目でスタッフを見ています。映画館は映画専門店ですから、それは自然なことで、少なくとも上映中の作品についての問い合わせにはある程度お答えできるだけの知識が不可欠です。
もちろん、映画知識豊富なスタッフも大勢
いて、知識の乏しい当サイト管理人はとても頭が上がりません・・・。

|

« File.46 ゴールデンウィーク | トップページ | File.48 劇場スタッフの勤務意識 »

映画の知識」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画館のお仕事」カテゴリの記事

映画館のお話」カテゴリの記事

コメント

ふむふむと思いながら、読ませて頂きました。
確かに、お客さんからすると、映画館に
かかわるどんな人でも、プロだろうと思って
いろいろ聞いているわけですしね。
どの業界にも通じますが、納得でした。

でも意地悪というわけではないのですが、
映画館の方にお勧めを聞いて映画を見る
っていうのもやってみたいですね。

逆に私は、映画館の人はバイトと思って
いて、簡単な質問しかしていなかったのです。

知識の深い方にお会いしたことがないので
そういう出会いもいいですね~。

投稿: dora-sw | 2006年5月 5日 (金) 23時15分

○○デンキとか、○○カメラみたいな、大型電化製品屋さんは、店員に商品知識があるのを前面に出して売りにしている印象ですね。

「ええと…、今やってる、幼稚園児が踊る、過激な内容の、アニメのやつ…1枚ください。」

投稿: 足柄 | 2006年5月 7日 (日) 23時49分

dora-swさんこんにちは。

どこの映画館にも映画に詳しいスタッフがいるもので、その人を中心に映画の話題に花が咲いたりします。スタッフみんなが映画に詳しいわけではないですけど・・・。

バイトといえども映画館の大切な戦力です。質問もどんどんしてみてください。もしかしたらそこで新たな交遊の輪が広がるかもしれませんよ。
ためしにdora-swさんにSWの質問をしてみようかな!?

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年5月 7日 (日) 23時49分

足柄さんこんにちは。
商品知識と接客応対や、安さを押し出している家電量販店スタッフはたくさん研修があるのかもしれませんね。

先日、新宿西口Yカメラのカメラコーナーでカメラを眺めていたら「良かったらご案内いたします」と言われたので質問したら…「分からない」と素っ気無く言われてしまいました(´・ω・`)難しいことではなかったのですが…。

アミーゴ!は怖いです。とても怖い映画です。ハイレグのおねえさんに騙されてはいけません!

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年5月 7日 (日) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30969/1663545

この記事へのトラックバック一覧です: File.47 商品知識:

« File.46 ゴールデンウィーク | トップページ | File.48 劇場スタッフの勤務意識 »