« File.74 託されたシャシン | トップページ | File.76 フィリップ・ノワレ氏 逝く »

2006年11月23日 (木)

File.75 新宿プラザ劇場が休館

新宿プラザ劇場(東京都新宿区歌舞伎町1-19-2)が改修工事のために2006年11月24日から同年12月15日まで休館することになりました。工事内容はスクリーン裏面の吸音材取替えと、売店の全面改装です。

新宿プラザ劇場は東京・有楽町の日劇PLEX1とチェーンを組む東宝洋画系の主力ロードショー館で、1969年にオープンしました。座席数1,044席、スクリーンサイズはVV 7.5m×14.3m、CS 7.5m×18.1mの堂々たる規模を誇り、レッドカーペットを敷き詰めた上下階の広いロビーや、白い内壁と赤色のシートが鮮やかな場内は往年の大劇場の風格を良く残しています。話題作の公開初日には上階のロビーや正面玄関右側の業務通路にまで続く列ができることもあり、お読みになっている方のなかにも行列に並んだことのある方がいらっしゃるかもしれませんね。

東京近辺在住の『スター・ウォーズ』シリーズのファンには、シリーズ全作品をロードショーした“聖地”としても知られます。「スター・ウォーズは新宿プラザで観る!」というファンも少なくなく、昨年公開の『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』でも公開初日から大勢のファンで賑わい、郊外型シネコンが乱立するなかで新宿プラザ劇場の健在ぶりをアピールしました。歓楽街である歌舞伎町の場所柄からか、ここでのスター・ウォーズ上映は盛り上がりをみせることでも有名で、手の込んだコスプレをした来場者や「上映中のライトセイバーの点灯はご遠慮ください」のガイダンスは今でも語り草となっています。

音響に注力した映画館でもあり、ESS(Electro-Voice theater Sound System)を採用していることで映画館ファンにはよく知られています。ESSはエレクトロボイス社製の音響機材でシステムを構成していることを示しています。お向かいの大劇場・新宿ミラノ1がJBL社製機材を使用しているのとは対照的ですね。
シネコンのシネプレックスが誇る音響設備HDCS(Herald Dynamic Clear Sound)やTOHOシネマズの一部サイト等でもエレクトロボイスのスピーカーが使われ評判を呼んでいるほか、今年5月に閉館した新宿ピカデリー1もエレクトロボイス使用の劇場でした
(参照 File.57 新宿松竹会館メモリアル 7)
音響方式は現行のフィルム用音響フォーマット全て(SRD-EX、dts、SDDS)に対応しています。


☆改修工事概要

改修工事はスクリーン裏の吸音材取替えと、売店改修の2つです。

新宿プラザ劇場は建設年度の古い映画館なので、スクリーン裏の吸音材料に石綿が使用されています。改修工事ではこの吹付け石綿を撤去後、新たな吸音材を張り付けます。現状でも人体への影響は全くないとのことですが、石綿障害予防規則に則り万全の備えとして今回の改修工事が行われます。

石綿障害予防規則 Pdficon_small
Getacro

石綿障害予防規則は石綿による健康被害を防止するために昨年に制定されました。ご承知のように石綿には肺がんや中皮腫等の健康障害を発生させる危険がありながらこれまで多くの建築物に使用されてきました。現在は大部分の石綿製品が製造禁止になっていますが、すでに石綿を建材に使用している建築物では解体や保守工事等の作業時に石綿を含む粉じんを発生させる恐れがあるのでその防止対策が列記されています。

映画館では映画作品の音を忠実に再生するために場内外に吸音材、音拡散材や反響材などを用いて映画再生に適正な音響環境を構築しています。その素材として石綿は安価でコストパフォーマンスが高いこと、耐久性があることから多く利用されてきました。
現在、映画館の吸音材は石綿ではなくグラスウールが活躍しています。映画館の壁を触ってみてクッション性のある素材が使われているところはグラスウールです。グラスウールは壁面だけでなく天井や映写窓枠、壁裏など様々な場所で音響効果を高めるために使われます。グラスウールは正しく使用すれば人体への悪影響はありません。
なお、新宿プラザ劇場の場内壁面は石綿やグラスウールの吸音壁ではなく、壁面での反響を利用した音場創生設計となっています。これはモノラルを中心としたアナログ音響の再生に有利な構造です。

売店に関しては新宿プラザ劇場の売店は劇場規模に対して見劣りするとの声が聞かれていましたが、改修で大幅に手を加えるようです。映画館のショップが好きな方には朗報ですね。大型のコンセッション(飲食売店)やTOHOシネマズのようなグッズ販売ストアに生まれ変わるのでしょうか?

改修後の第一弾作品は『エラゴン 遺志を継ぐ者』。新宿プラザ劇場に相応しい超大作ですね。横幅18m越の大スクリーンでジョン・マルコヴィッチ、ジェレミー・アイアンズ、ロバート・カーライルら名優の演技を堪能しつつ、スター・ウォーズのILMによる最先端VFXを楽しめるのは贅沢と言えるでしょう。営業再開を楽しみに待ちたいですね。

|

« File.74 託されたシャシン | トップページ | File.76 フィリップ・ノワレ氏 逝く »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画上映設備」カテゴリの記事

映画業界のお話」カテゴリの記事

映画関連ニュース」カテゴリの記事

映画館のお話」カテゴリの記事

コメント

スター・ウォーズ・ファンとして思わずクリックしちゃいました(笑)
私は新宿はシネマ・スクエア東急以外は映画を見たことがないかもしれません。
有楽町・日比谷方面の方が近かったからですね。
そうでしたか。ここSWファンの聖地とは知りませんでした。確かに銀座地区はテアトル東京に始まり、旧・日劇、有楽座と次々と映画館がなくなったり変わったりしてしまったので6本全部上映した劇場がないですもんね。

「上映中のライトセイバーの点灯はご遠慮ください」には笑いました!
月夜野さんもライトセーバー持参ですか??

教えていただいたワーナー・マイカル・シネマズむさし野ミューに行ってきましたよ。
新しい映画館はきれいで気持ちよいですね。

投稿: Angelita | 2006年11月25日 (土) 00時26分

Angelitaさん、クリックありがとうございます!

全作上映映画館は他にもありますけど、大劇場ではここだけになったような気がします。上映品質よりもお祭りとしての楽しみ方が新宿プラザにはありますね。

ライトセイバーは必携です。私も持参しました(もちろん上映中は起動してないですよ)。

WMCむさし野ミューに行かれたのですね!駅からの交通が大変そうなので躊躇しております(-ω-;)
WMCは親しみやすい内装が素敵ですね。フォーカスが甘かったようで…とても残念です(ーー;)フィルムの状態が良くなかったのでしょうか。

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年11月25日 (土) 00時43分

あの~月夜野さんのライトセーバーは何色ですか?(笑)
記事に関係のない質問でゴメンナサイ!
私は青がいいかな?(うちにはないんです。)

投稿: Angelita | 2006年11月25日 (土) 19時13分

Angelitaさん。
ライトセイバーお持ちなのでしょうか!?
当方はシスの象徴・赤色、ジェダイの青色を持っています(^^)緑色と紫色は持っていません☆

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年11月26日 (日) 22時43分

善悪両方お持ちなのですね(^^)v
私はまだ(?)持ってないんですよ~。
やっぱりファンなら1本はないといけないかなぁ?
フィギュアはたくさんいますが・・。
お気に入りのクワイ・ガンは3人います(笑)

投稿: Angelita | 2006年11月26日 (日) 22時58分

うーん、どうなんでしょうか。持っていたほうが楽しいかもだ←戸田さん風
イベントのときはあったほうがいいでしょうね(笑)。盛り上がれます。「上映中は点灯するな」とダメ出しされるし…。

クワイ・ガンはペプシボトルキャップなら持ってますよ☆

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年11月28日 (火) 00時28分

こんばんは、月夜野さん。
こちらこそ、ご無沙汰いたしております。
コメントを頂き、お伺いいたしました。

知らなかったです。
新宿プラザ、リニューアルするんですね。
最後の最後までepi3の上映を続けていた
あの光景から、早1年ですね。
貴重な情報、ありがとうございます。

私は、SWファンといっても、まだまだ
パダワン級なので、映画は全て、
有楽町の日劇です(^^;;

投稿: dora-sw | 2006年12月 5日 (火) 22時34分

dora-swさん、こんにちは。
どうもご無沙汰しております。

先行のときの新宿プラザ劇場の熱気、思い出しますね。いまは休館で16日にリニューアルオープン(売店等が改装)となります。『SW』といえばテアトル東京、日劇、新宿プラザ、北野劇場ですけど当時と変わらず残っているのは新宿プラザだけになりました。

dora-swさんもぜひ『SW』をプラザをはじめいろんな劇場で観てください!印象が変わりますよ(~o~)

投稿: 管理人:月夜野 | 2006年12月 5日 (火) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30969/4277996

この記事へのトラックバック一覧です: File.75 新宿プラザ劇場が休館:

» つれづれよしなし [film, football, aqua et bleu]
世の中に映画館は多い。 そして、自分の記憶はあいまいだ。 って。 トイレの記憶は大事だよ。 スポーツ。 えー。バレーの合間のWaTは、負けてる試合は映る回数少なくね? 競馬、エリ女。 カワカミプリンセス降着。強かったのになー。 主戦・本田騎手は引退も示..... [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 16時38分

» 映画館賞いくぜ!! [営業日記∀ (商品化権資料センター)]
Gガール-破壊的な彼女ユアサーマン!! この名に惹かれて、久々に映画を観て来ました。 「Gガール-破壊的な彼女」 ニューヨークの街に、正義の味方Gガール。強盗が入れば、空を飛びかけつけ。 銃で撃たれてもへっちゃら。強盗団の車ごと警察に投げ込むほどの怪力。 それ..... [続きを読む]

受信: 2007年3月 2日 (金) 22時31分

« File.74 託されたシャシン | トップページ | File.76 フィリップ・ノワレ氏 逝く »