« File.78 幕間インターバル | トップページ | File.80 新宿バルト9続報 »

2007年1月 7日 (日)

File.79 WMC石巻閉館

株式会社ワーナーマイカルが運営するワーナー・マイカル・シネマズ石巻(以下WMC・WMC石巻 所在:宮城県石巻市)が2007年1月8日で閉館します。

以前から利用者の間では「いつか撤退するのでは?」との声がささやかれていました。その理由は利用者数の低迷と、同市内に「イオン石巻ショッピングセンタージャスコ石巻店(仮称)」が今春オープン予定で、そのテナントにシネコンが入居する方針が明らかになったためです。イオンに入居するシネコンといえばWMCかイオンシネマが妥当なため、現在の店舗から移転することが有力と見られています。

WMC新石巻、営業開始決定!


一方でWMC石巻の入居するさくら野百貨店は困惑を隠せない様子。本来は二十年間のテナント契約を締結していたものの、WMC側から閉館の申し出があったとのことです。撤退の理由は業績不振。オープン当時は周辺地域に競合するシネコンはなく当時の大家だった石巻ビブレともども好調な滑り出しでしたが、東北最大の都市・仙台を中心とする地域購買力の強さに目をつけた大型商業店とシネコンによる進出競争が激化。現在では宮城県内に7つのシネコンが営業するに至りました。

WMCの撤退は過去にもWMC鈴鹿とWMC福岡東の事例があり、どちらも新たに近隣に移転してWMC鈴鹿ベルシティとWMC福岡ルクルとして再出発を果たしています。
現時点では明言されていないものの、
WMC石巻もイオン石巻に移転リニューアルオープンすることが有力視され、今年三月には宮城県名取市にWMC名取エアリを新規オープンすることが決定しています。

さくら野百貨店とWMCの親会社だったマイカルとは密接な関係がありました。もともとは百貨店5社が提携して株式会社百貨店連合を設立したことがさくら野百貨店の興りです。1981年に神奈川県厚木市にダックシティ厚木(現厚木サティ)をオープン。このすぐそばにあるのがWMC一号店のWMC海老名です。
1990年にニチイ(現マイカル)のビブレ事業本部と業務提携を開始して東北地域のビブレを運営。WMCに関連する店舗としては1993年の弘前ビブレ(WMC弘前)、1999年の小樽ビブレ(WMC小樽)、2000年の北上ビブレ(WMC北上)、そして1996年の石巻ビブレが挙げられます。

2001年、マイカルの経営破綻の影響により民事再生法を申請。ダックシティ厚木も厚木ビブレ、そして厚木サティへと変遷していきました。2002年にさくら野百貨店へ社名変更し翌年髙島屋の業務支援を受けて再生の道を歩んでいます。なお、さくら野百貨店の発行するさくら野カードの運営はポケットカードが行っており、これは旧マイカルカードです。マイカルカードはWMCの劇場CMで「アイ・シー!」のキャッチコピーが印象的だったので憶えていらっしゃる方も多いかもしれません。

マイカルと共に歩んできたさくら野百貨店の歴史とWMCとの関連を見ていると感慨深いものがあります。マイカルは現在イオンの100%子会社となり、WMCの出店も最近は新規開店が少ないサティやビブレよりもイオンがメインとなっています。そしてさくら野百貨店石巻店にとっては大きなテナントがひとつ撤退することでダメージの大きさははかりしれないものがあることでしょう。余談ですがシネコンが百貨店に入居しているのは珍しい出店形態でした。

1999年7月10日にオープンしたWMC石巻は7年6ヶ月の営業に幕を下ろします。最終日の1月8日は“7年間ありがとう「スペシャルサンクスデイ」”として大人・大高生1,000円、小中学生・幼児・シニア800円の特別料金プランが組まれています。折りしもこの日は成人の日。晴れ着姿の新成人で賑わうことを願わずにはいられません。

|

« File.78 幕間インターバル | トップページ | File.80 新宿バルト9続報 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画業界のお話」カテゴリの記事

映画関連ニュース」カテゴリの記事

映画館のお話」カテゴリの記事

コメント

え、石巻のWMCが閉館したんですか・・・。
仙台からはちょっと距離がありすぎるし、特にそこでなければ見れないプログラムということではないので、結局1度も行ったことはなかったんですが・・・。
石巻は市内にあった昔からの映画館が次々と閉鎖し、いまはもう邦画上映館が1、2館しか残ってないかと思いますが、再オープンするまでは石巻地区で洋画を見れるところは一つもなくなるということでしょうかねぇ。

投稿: TARO | 2007年1月 8日 (月) 02時42分

TAROさんこんにちは。
WMC石巻の閉館で、石巻市に残る映画館はあのレトロな岡田劇場ただひとつではないかと思います。通常はシネコン開業の煽りを受けて既存館が閉館するものですが、岡田劇場はよく踏ん張っていますね。

シネコンの競合も激しくなり、密集地域も増えてきています。もう少しバラけて出店すればいいのに…と思っている方も少なくないでしょう(笑)。

投稿: 管理人:月夜野 | 2007年1月12日 (金) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30969/4830286

この記事へのトラックバック一覧です: File.79 WMC石巻閉館:

« File.78 幕間インターバル | トップページ | File.80 新宿バルト9続報 »