« File.79 WMC石巻閉館 | トップページ | File.81 単独鑑賞 »

2007年1月16日 (火)

File.80 新宿バルト9続報

2006年1月19日に当サイトをオープンしてからこの度でちょうど1周年を迎えることになりました。この1年間に80回に渡る記事を掲載してこれたのも、ひとえに皆様のご愛顧があったからにほかなりません。この場で御礼申し上げます。どうもありがとうございます!また開設以来、実に4万2千余にも及ぶ多数のアクセスをいただいたこと、重ねて感謝申し上げます。
至らぬ点も多々ありますが、今後も映画館と映画業界のムダ知識ブログとして努力してまいりますので、ご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

先般にご紹介した新宿バルト9の新規開業。プレスリリースが更新され徐々にその全貌が明らかになってまいりました。リリース内容で窺えるのはその魅力の一部に過ぎませんが、このシネコンが先進の最新鋭シネコンであることが強烈に伝わってくる内容となっています。
東京・新宿地区初のシネコンということで世間の注目も熱い新宿バルト9。映画館の
概略は過去記事をご覧いただくとして、今回は続報をお送りしたいと思います。

最先端上映設備

全スクリーンDLP対応
9スクリーン全てにデジタル映写機を導入、全てのスクリーンに常設されるのは国内初の快挙です。通常はフィルム上映の映画予告編は全てデジタルHD映像で上映され、エンターテインメントコンプレックスのキャッチフレーズの通り、映画のみならずスポーツや演劇などのデジタル上映・ライブ通信を可能としています。

使用モデルはNECビューテクノロジー社製DLP Cinema映写機「NC2500S」7基と「NC800C」2基。「NC2500S」は同社プロジェクターの最上位モデルで横幅15~25mのスクリーンに対応、DLP映写機としては最高輝度を誇っています(4.5kW/6.0kWキセノンランプ使用)。解像度は2K(2048×1080)で映像を精細に表現することが可能となっています。DLPではChristie社(アメリカ)とBarco社(ベルギー)の導入が映画館では一般的でしたが、国内メーカーの大量導入は興味深いです。


NC2500S

ティジョイは2011年開業予定の新博多駅ビル店舗でも全スクリーンにDLPを導入することを発表しており、デジタル映写に対する並々ならぬ意欲を感じます。

WALDゴールドシアター
広島バルト11のシアター10で評判となったゴールドシアターを導入。

WALD(森林)の環境を再現

オゾンロビー
館名になっているバルトとはドイツ語で森林を意味します。これにちなんで独自空調「フォレスト・エア・システム」を開発。ロビー全体をマイナスイオンで満たして空気イオンを調節するほか、オゾン・酸素の供給、フィトンチッドの香りを放つなどリラクゼーション/リフレッシュ効果のある環境を構築します。
空調関連で言えばCINEMA・TWO(東京都立川市)のオリジナル香り演出や、ワーナー・マイカル・シネマズの「ウイルスウォッシャー」に次ぐ新機軸となりそうですね。

バルトリラクゼーションシート
全スクリーンに身体工学に基づいて「これまでにない心地よさ」を実現したオリジナルシートを導入。座り心地には定評のあるアーウィン社(イタリア)との共同開発製品と思われます。

コンセッションにも注目

テーマはヘルス&ビューティー
シネコン各社が最近力を入れているのがコンセッション(飲食売店)。新宿バルト9では9階に「ヘルス&ビューティーコンセッション」と称して野菜やフルーツを取り入れたメニューを用意。MOVIXの一部サイトでもオーガニックカフェやロハスメニューが好評で、最近のトレンドとも言える内容です。
10階には「CAFE OASE」(カフェオアゼ)を設置。インスタントではないエスプレッソマシーンによる本格派コーヒーを提供するということでコーヒー好きには気になりそうですね。カフェからは「スターステージ」が見渡せて、ゲスト会見やイベントスペースとして活用されます。

各種施設も充実

スモーキングルーム&パウダールーム
13階にスモーキングルームとパウダールームを完備。映画館のトイレ設備の充実は近年目を見張るものがあります。女性を中心にトイレ設備に対する要望は多いので、これまでの劇場運営のノウハウを活かした設備が期待されます。
新宿区は「新宿区空き缶等の散乱及び路上喫煙による被害の防止に関する条例」を施行して路上喫煙を禁止しているため、スモーキングルームの存在は愛煙家にとってオアシスとなりそうですね。映画館における喫煙エリアの差別化は明確な喫煙ルームを設置したユナイテッド・シネマとしまえんが評判になりました。

シネマショップ
新宿バルト9でしか入手できない映画のキャラクターグッズや関連グッズを取り揃え。新宿の老舗ショップ「シネマ・ブティック 鷹」に迫れるのか期待!?

サービスも盛りだくさん

シネマチネ
平日の15:30~18:00に上映開始となる特定作品を1,200円で鑑賞できるサービス。もともとは音楽会や演劇の昼公演割引サービスがベースとのこと。モーニングショー割引やレイトショー割引に続く新たな時間帯限定割引サービスとして注目です。

インターネット予約サービス「KINEZO」
キネゾーという名称でインターネット事前予約・決済サービスが利用可能。決済期限は上映開始の2時間前まで。さらにモバイルSuicaでのチケット購入に国内初対応。

バルトミッドナイト上映
歌舞伎町の一部映画館ではおなじみの週末深夜興行を、平日を含めて連日実施。「バルトスペシャル上映」として特集上映やイベント上映も企画。運営にTOHOシネマズが参画しているだけあって同社の「イッキミ」やTOHOシネマズ六本木ヒルズのナイトショーをベースにしたものと思われます。不夜城の新宿らしい試みといえるでしょう。

インフォメーション
いわゆるコンシェルジュサービス。映画館ではまだ導入館が少ないですが、インフォメーション施設は集客力のあるサイトにおいて、今後はスタンダードとなりそうです。

さらに…

国内最高層に存在するシネコン
新宿三丁目イーストビル9階~14階に入居する新宿バルト9は現時点では国内最高層に位置するシネコンとなります。2011年にオープン予定の梅田シネマフロンティア(大阪市 仮称)が追い抜くかどうか!?
ところで日本最高所に位置する映画館はどこなのでしょうか…。ご存知の方がいらっしゃいましたら、御一報いただけると幸いです。知る限りでは長野県のメルシャン軽井沢アイマックスシアターが標高約940mに位置しており有数の高所映画館と思われます。(メルシャン軽井沢アイマックスシアターは2007年3月31日をもって閉館しました)

新宿初の全席指定定員入替制
プレスリリースによると新宿では初だそうです。定員入替制の劇場は新宿にもありますが、指定席制と入替制のダブルコンボは初ということでしょうか。

新宿シネコン戦争の第一陣として新宿バルト9はインパクトある内容になっています。歌舞伎町界隈で営業する既存館にとっては悠長にしていられない時がやってきました。新宿バルト9の後は、目と鼻の先に新宿松竹会館がシネコンとしてリニューアルし、歌舞伎町の東急レクリエーションもシネコン建設を計画していることからこの数年で新宿の映画館事情は激変していくことでしょう。

新宿バルト9のオープンは2007年2月9日(金)に決定、もう残り一ヶ月を切ったことになります。ユナイテッド・シネマ豊洲、TOHOシネマズなんばなど話題のシネコンが立て続けにオープンした昨年に引き続いて今年も全国で多数のシネコンが新規開業する予定です。
1993年にシネコンが日本に誕生して以来、各社は試行錯誤を繰り返しながら施設・サービスレベルを高めてきました。都心進出が本格化し、シネコンはいよいよ成熟の時を迎えつつあります。この先どのような進化を歩み、競争に勝ち抜いていくのか。日本の映画館は新たな局面を迎えました。今後の映画館の動向にも注目したいですね。

関連記事 File.77 新宿バルト9が始動

|

« File.79 WMC石巻閉館 | トップページ | File.81 単独鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画上映設備」カテゴリの記事

映画業界のお話」カテゴリの記事

映画関連ニュース」カテゴリの記事

映画館のお話」カテゴリの記事

コメント

月夜野さん

ブログ1周年おめでとうございます!
いつも映画業界の裏話から最新情報まで、いろいろな角度から映画のお話を聞かせていただき、楽しませてもらっています。
これからも興味深いお話をいろいろ聞かせて下さいね。期待しています。
SWファン仲間(?)としても今後ともよろしくお願いします。

新宿バルト、早速行ってみたいですね。
オープンが楽しみです。

投稿: Angelita | 2007年1月18日 (木) 01時11分

ブログ開設一周年、おめでとうございます。

そして私のブログへのご訪問、本当にありがとうございます。

今後も映画館に関する表話や裏話、たくさん教えてください(^-^")

関西のシネコン新設ですが、次は「なんばパークスシネマ」ですね。

訪れた際また当方のブログでご報告させていただきますので、これからもよろしくお願い致します<(_ _)>

投稿: ひろろ | 2007年1月19日 (金) 21時44分

Angelitaさんこんにちは。
ご祝辞ありがとうございます。
最初のうちは「こんなニッチな内容で見てくれる人なんているのか…?」と半信半疑で更新しておりましたが、いまでは多くの方からアクセスいただき感謝にたえません。
AngelitaさんとはSWのよしみがあるのでいつまでもフォースと共にあらんことを…(笑)。
新宿バルト9は私も楽しみです。

ひろろさんこんにちは。
ご祝辞ありがとうございます。
映画館に関する表話、裏話(笑)。ご期待に添えるかどうか分かりませんが今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
近畿地区における次の目玉は仰るとおりなんばパークスシネマですね。個人的には動物園前シネフェスタの閉館が心残りですけど、大阪市内シネコン戦争の中核としての存在感に期待しています。レポート楽しみにしています。

投稿: 管理人:月夜野 | 2007年1月20日 (土) 00時11分

動物園前シネフェスタの閉館、やはりフェスティバルゲート閉園の影響が大きいですね。

しかも場所も決して良いとは言えず、隣駅の天王寺駅前にアポロシネマ8、北に上がればTOHOシネマズなんば、そしてなんばパークスシネマとなるので安定した観客確保はより厳しいものになったでしょう。

ただ側を通る環状線から見えるジェットコースターは圧巻でした。大阪の街から娯楽施設が消えるのは、やはり寂しいものがありますね。

投稿: ひろろ | 2007年1月20日 (土) 09時44分

ひろろさんこんにちは。

動物園前シネフェスタに関連する記事をずっと温めていたのですが閉館するということでお蔵入りになるかもです^^;

ご指摘の通りフェスティバルゲートの失敗、そして立地的な影響も否定できないと思います。映画を観るなら新今宮ではなく難波、天王寺に行く人が多いと思われます。新世界には固定客の多い小屋もありますし…。苦しい状況であったことは想像できます。「動物園前」との呼称を使っていたのも苦肉の策だったのでしょう…。

東京も過去には日本一の映画街だった浅草からロードショー館が昨年に姿を消しました。浅草の様子とシネフェスタの閉館はイメージが重なってしまいます。

アポロシネマ8も堺市のシネコン競争とミナミのシネコンに押されてこれから大変かもしれませんね。
近畿・大阪地域の映画館情報を今後も楽しみにしております。


投稿: 管理人:月夜野 | 2007年1月20日 (土) 13時06分

はじめまして。
バルト9について検索していて、こちらに辿り着きました。
普段あまり知ることのできない、裏方さんの苦労や裏話など、面白い記事満載で、楽しく勉強にもなります。またちょくちょく覗かせていただきます。
特に映画祭好きなので、映画祭前の苦労話など、目からうろこでした。
ところで、バルト9、私も近いので楽しみにしていたのですが、レディースデイがないと知り、かなりがっかりしています(女性です)。ここでなければ上映しない単館ものがなければ、私は利用する機会が少ない気がします。
それと、直接この記事には関係ないですが、ピカデリーの記事も懐かしく拝見しました。気がついたらなくなっていたという感じで、もっとさよなら上映とかやれば行ったのに、とこちらを読んで改めて思いました。また、映画館がなくなった以上に、松竹プレイガイドがなくなったことも寂しく思いました(先日なくなったこと忘れて行ってしまい、茫然としちゃいました)。そういう方がいっぱいいるのだと知り、嬉しくなりました。
まとまりないコメントですみません。

投稿: わかば | 2007年2月 2日 (金) 23時10分

わかばさん、ご来訪ありがとうございます。

当記事以外にも多くの記事をご覧頂きありがとうございます。映画評ブログとは違う切り口の内容ばかりですので読者を選ぶかと思いますが(笑)、気に入っていただけたら嬉しいです。

バルト9はマチネ料金の他、ミッドナイト上映などの新機軸があるのでその点では注目です。レディース・デイがないというのはわかばさんのコメントで初めて知りました。

新宿ピカデリーもすっかり更地になりました。新しいシネコンができるのが楽しみであると同時に、寂しさも感じますね。松竹プレイガイドの画像などは自身で見ても懐かしく思います…。あのようなお店は消え行くことはあっても生まれてくることはもうないでしょうから、ずっと心の奥に残しておきたい存在です。

またのご来訪お待ちしております。

投稿: 管理人:月夜野 | 2007年2月 6日 (火) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30969/4956985

この記事へのトラックバック一覧です: File.80 新宿バルト9続報:

» 難波マルイ [難波マルイ]
難波マルイ [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 17時25分

» DLP映写機の設置台数、世界で3000台を突破 [ねこ目大好きふり好き日記]
フィルムを使用しない上映方式の一つ、DLP。 そのDLP映写機の設置台数が世界で計3000台を突破したそうです。(日本TI) 私が今までにDLPで鑑賞した作品は、 「スター・ウォーズ エピソードⅡ クローンの攻撃」(梅田ブルク7) 「スター・ウォーズ エピソードⅢ シスの復讐....... [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 12時07分

» TX シネマエクスプレスチケット [柏・松戸・東葛エリアのくらし生活情報サイト]
最近の映画館は座席が広いと感じる今日この頃、Nです。広いに越した事はありませんが、Nはただでさえチビなので広く場所を取ることになんだか恐縮です、ハイ・・・。 つくばエクスプレスの所要駅では、柏の葉ららぽーと内にある映画館、MOVIX柏の葉の映画鑑賞引換券と往復...... [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 16時57分

» 新宿バルト9概要 [じんけし日報]
新宿バルト9(公式サイトは2月1日にオープン予定、ぎりぎりすぎないか?)のサービ [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 21時04分

» バルト9の予約システム [Gadgets!!!]
さて、最近オープンしたバルト9の予約システム。不具合多すぎ…CMSシステムを安易に導入したおかげで失敗してる顕著な例じゃないかと。キャッシュしている情報をうまく利用できずに予約システムとして破綻。戻るボ...... [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 16時47分

« File.79 WMC石巻閉館 | トップページ | File.81 単独鑑賞 »