« File.81 単独鑑賞 | トップページ | File.83 映画館設備マニア »

2007年2月11日 (日)

File.82 映画館マニア

みなさんは映画館マニアの存在をご存知でしょうか。映画館マニアとは映画館をこよなく愛し、映画館で映画を観ることに加えて映画館の空間そのものを深く愉しんでいる人たちのことです。かくいう当サイト管理人も映画館マニアの一人です…。

映画館マニアには様々なタイプの嗜好が存在しており一言で特徴を説明することは難しいのですが、共通することは前述の通り映画はもちろん、同時に映画館を愛していることが挙げられます。場合によっては映画を観ることよりも映画館に行くことが目的となっていることすらあるほどです。

ここで映画館マニアの代表的な嗜好を勝手にネーミングして列挙してみます。

・空間愛好タイプ
映画館にいることが大好きで、足繁く映画館に通う

・常連映画館愛好タイプ
お気に入りの映画館があり、その劇場を熱烈に支持して通う

・ミニシアター限定タイプ
シネコンには目もくれず、ミニシアターや名画座に集中して通う
逆のパターンもある

・ポイント収集タイプ
映画館が実施するポイントサービスで高ポイントを狙う
または各興行会社のポイントカード収集

・前売り・入場者特典収集タイプ
前売券などに添付される特典アイテムを熱心に収集
チラシやパンフレットを集める人も

・特定映画館愛好タイプ
古い劇場や特徴のある構造を持つ映画館などに関心を示す

・映画館設備タイプ
映像や音響の品質、シートの造りなどハイクオリティな映写・鑑賞環境を好む

特に多いのが前売り・入場者特典収集タイプ。劇場でしか手に入らない物品なので必然的に来場しなければならず、映画館マニアというには少し性格が異なりますが熱心に映画館に来場される映画館マニアの代表格ですね。前売券の半券やチラシはコレクター人口が多いので映画館では普通に見かけるタイプです。

映画館マニアの特徴としては、ある特定の分野には強い関心を示すものの、その他の分野を同時に追求することが少ないことが挙げられます。上記のタイプで言えばミニシアター限定タイプと映画館設備タイプの両立や、ポイント収集タイプと特定映画館愛好タイプを両立して愉しんでいる人はあまり見かけません。専門領域が固定されているのでしょうか…?
そのなかで一般的に映画館マニアと言われることが多いのは空間愛好タイプで、他の個々のタイプにも少なからず関心を示すことがあります。

当サイト管理人の場合は映画館設備タイプに属する部分が多分を占めています。同時に空間愛好タイプと特定映画館愛好タイプの側面もあるように感じますが、映画館に行くと勝手な独自視点で雰囲気や設備を愉しんでいたりするので、少数派タイプの映画館マニアなのかもしれません(笑)。

以前から映画館愛好家は少数派ながら存在していましたが、近年になって増えているのが映画館設備マニア。映画館の上映設備や映写品質といったAV(Audio and Visual)の観点から映画館を追求している人たちのことで、現在では映画館マニアというとこのタイプの人々を指すことが多くなっています。映画館設備マニアの増加は映画館の高設備化とホームシアターシステムの普及が大きな牽引力になっているようですね。

映画館設備マニアは映画を鑑賞しながら同時に映写品質のチェックを行うという極めて器用な愉しみ方をします。映像と音の品質判断も人それぞれに基準や嗜好があって、個人の個性が強く反映されてくる点がおもしろいところです。彼らは映画館ごとに全く異なる音響特性や映像のクオリティといった普通は気にかけないような映画館の性能差を細かく観察して高性能の映画館を探したり、劇場の特性を分析して愉しみます。映画館で映画を観ることが目的の大多数の人には何が楽しいのか理解しづらい世界かもしれません。

次回はこの映画館設備マニアについて触れていきたいと思います。

|

« File.81 単独鑑賞 | トップページ | File.83 映画館設備マニア »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画上映設備」カテゴリの記事

映画館のお話」カテゴリの記事

コメント

初めまして、今晩は。
マニアについての貴重な考察、
楽しく拝見いたしました。
私も学生時代はコレクター派に属しておりましたが、今では前売りはほとんど買わず、チラシも上映前の時間の合間にデザインを見て楽しむだけで手に取ることはほとんどなくなりました。
自分でも不思議ですが、年を重ねると共に「食」の好みが変化するように、まさか映画館についても好みが変わるとは思いませんでした。
70mm映画等大画面での鑑賞を要するものが皆無になった昨今では、どうしても設備に目がいく様になってしまいました。
まさか音響装置(THX等)の優れた映画館が
都内にも多数存在するなろうとは・・・

PS 長文申し訳ございませんでした。

投稿: ユーイチ | 2007年2月11日 (日) 23時25分

ユーイチさん、ご来訪ありがとうございます。

貴重な考察なんてとんでもないです。個人的に代表例と思われる種別(笑)を列挙しただけで留まってしまっているので、本当にお役にたてない内容かと思います。

当方も好みが変わったようで、かつてはパンフレットを集めていましたが今ではユーイチさんと同じく設備に注目しています。

読者の方からも「設備や映写の話を書け」とお声が届いております。このへんは本当にマニア向けの内容になると思いますが、ぜひいつか触れたいなと思っておりますのでお待ちいただけたら幸いです。

またのご来訪お待ちしております。

投稿: 管理人:月夜野 | 2007年2月13日 (火) 02時10分

月夜野さん、こんばんは。
遅ればせながら1周年おめでとうございます。

自分はTHXシアターをきっかけに映画館通いを始めたので、分類は映画館設備マニアでしょうか。でも今では映画館へ行くこと、映画館という場所自体も好きなので半分くらいは空間愛好タイプかな(^_^;

次回もこの話題が続くようなので楽しみにしています。

投稿: マモラ | 2007年2月13日 (火) 23時35分

マモラさん、こんにちは。

THXシアターがきっかけで映画館設備に興味を持った人は相当数いると思います。自分もその一人ですから…。

次回は我々(!?)映画館設備マニアについて掘り下げていきます!

投稿: 管理人:月夜野 | 2007年2月14日 (水) 01時37分

月夜野さん こんばんは。
なかなか興味深い分類ですね(笑)
自分がどれに入るのか悩んでしまいました。
いろいろかけもち(?)かもしれませんね。
観る作品によって映画館を選ぶというのもあるかもしれません。
オペラ座の場合は「やっている映画館」に行くということもありますが・・・。
でもオペラ座がきっかけでより設備に関心が湧いたことも事実ですね。

投稿: Angelita | 2007年2月18日 (日) 23時09分

こんにちわ。コメントと言うよりは貴重な情報ありがとうございました。
映写室から離れて4年ほど。やっと映画館で”平静に”映画を見れるようになってきました。
月夜野さんならわかると思いますが 映画を見ていると憎きパンチのせいで
「あ 20分(くらい)経過」って言うのに気づいてしまうんですよねー。

最近映画を離れて久しくなっています。
ここに遊びに来ては 新しい知識を増やすつもりですw

そういえば最近の前売り特典て凄いみたいですね。
ハンニバルライジングの特典が レクター博士のマスクだったとか。ちょっと欲しかったかも!

投稿: けた | 2007年2月19日 (月) 17時46分

Angelitaさん、こんにちは。
勝手に分類してみました(笑)。
もっと細分化もできるんですが、いちおうは代表的なものをピックアップしてみたつもりです。純粋に1種類にはまる人は少ないかもしれないですね。
『オペラ座の怪人』のように聴き所のある映画であれば設備マニアに足を突っ込む危険は十分あります、はい。ぜひさらなる深みへ!

けたさん、ご来訪ありがとうございます。
映写に対しての知識を持っていると、鑑賞中にそちらばかり気になってしまうことがありますね。パンチはその良い例かもしれません。自分の場合は酷いスプライスだとそれが気になりますし、映像や音響もチェックしてしまいます。
前売り特典はあの手この手ですね。相変わらずチープなものもありますけど、最近はわりとポストカードが人気あるようですよ。

投稿: 管理人:月夜野 | 2007年2月20日 (火) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30969/5260169

この記事へのトラックバック一覧です: File.82 映画館マニア:

« File.81 単独鑑賞 | トップページ | File.83 映画館設備マニア »