« 雪の下の炎 | トップページ | 道案内(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) »

2009年9月17日 (木)

File.112 くつろぎの映画館

久しぶりの更新となります。いつも拙サイトを応援してくださっている皆様、更新が少ないことをお詫び申し上げます。またこのたび『週刊文春』誌(2009年9/24号)をご覧になってアクセスしていただいた皆様、はじめまして。

このホームページでは映画館や映画業界のことについて書き綴っております。映画についてのサイトは数あれど、「映画館」をクローズアップしたものはあまりなかったことをきっかけにスタートいたしました。2006年1月の開設以来、多くの方にご覧いただき誠に感謝しております。都合により更新回数は減っておりますが、今後ともご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます(参照:拙サイト開設の経緯)


さて、このたび『週刊文春』誌で取り上げられたテーマは“くつろぎを重視したおすすめの映画館”。全国の映画館をベスト10で選出する記事に拙サイトも微力ながらお手伝いさせていただきました。
選者3名により選出された映画館10サイトは実際に誌面をご覧いただくことにして、
今日は映画館におけるくつろぎをご紹介しようと思います。

近年の技術・設備の向上で映画館の上映環境は以前よりも格段に良くなりました。デジタル音響システムによる臨場感溢れる音響や年々大きくなっていくスクリーンのサイズといった上映設備の充実をはじめとし、ゆったりとした幅を持つ座席や広々とした座席間隔など劇場の細部に至るまで快適に映画を楽しめるような工夫があたり前に凝らされるようになりました。
映写設備についてはシネコンを中心に劇場設計規格のTHXや、それに匹敵する設備が導入され多くの映画館で高規格の上映環境が提供されています。上映設備の改善が現段階では最高水準に達し、
映画館では生き残りを賭けて次なるホスピタリティの開発に努めています。その1つに挙げられるのが「くつろぎ&居心地」の良さです。

では映画館におけるくつろぎ・居心地の良さとは何なのでしょうか。

今回の取材協力において「くつろぎ」という着目点には非常に悩まされました。なぜならばこれは映画館に関わらず選定基準が主観的で個人差が大きい点だからです。そのためくつろぎという理由をつけるためにはどうしても主観的な判断を入れざるを得ませんでした。
これがたとえば「規模の大きな映画館」であれば客席数が日本最大の「新宿ミラノ1」やスクリーン数が日本最多の「ユナイテッド・シネマ豊橋」など実データを挙げて選出できるのですが、同様に「良い音響の映画館」であれば好みや主観で大きく変わってきます。
くつろぎや音響は人によって感じ方が違うので正解がないのです。

映画館のシステムや施策によっても大きく異なることでしょう。指定席or自由席、飲食自由or飲食禁止などは真っ二つに評価が分かれると思います。ユナイテッド・シネマが実施している3歳未満のお子様の入場制限や、小さなお子様連れの方のためにTOHOシネマズが実施している「ママズクラブシアター」などはサービスを求めている方には大好評でも、それを快く思っていない方もいます。くつろぎは各個人の生活スタイルや考え方でいかようにも変化します。


今回の取材協力では偏った視点にならないように、様々な角度から検討したうえで10サイトを選出させていただきました。もちろん先に述べたようにこれが正解ではありません。100人の選者がいれば100通りの結果が出て当然だと思います。そういった意味で今回の特集記事は映画館に対する価値観が人によって大きく異なるという、あたり前ながら新鮮な発見をさせていただきました。

10サイトを選定するにあたって、最初に全国27サイトを選抜しました。せっかくの機会ですので以下に列挙します。

・ユナイテッド・シネマ札幌
・ユナイテッド・シネマ前橋
・ユナイテッド・シネマとしまえん
・ユナイテッド・シネマ浦和
・ユナイテッド・シネマ豊洲
・CINEMA・TWO(立川シネマシティ)
・三軒茶屋中央劇場
・TOHOシネマズ六本木ヒルズ
・TOHOシネマズ二条
・TOHOシネマズららぽーと横浜
・渋谷シアターTSUTAYA
・品川プリンスシネマ
・新宿ミラノ1
・新宿ピカデリー
・祇園会館
・京都シネマ
・なんばパークスシネマ
・シネマデプト友楽
・シネマメディアージュ
・ワーナー・マイカル・シネマズ海老名
・ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらい
・チネグランデ(チネチッタ)
・サロンシネマ&シネツイン
・ベッセルおおち
・エーガル8シネマズ
・アルテリオ映像館(川崎市アートセンター)
・西尾劇場

(順不同)

できる限り全国規模で選びましたが東北、甲信越、北陸、中部、九州、沖縄の映画館は未訪のため残念ながら選外となりました。さらにこの後、管理人が重視した点は以下です。

・座席の幅や間隔が窮屈ではないこと
・ロビーや劇場内の雰囲気が落ち着いていること
・スムーズな導線構造で心理的な圧迫感や抵抗感が少ない設計であること
・待合所や休憩スペースの充実性
・係員のオペレーションに安心感があること
・女性やお子様が出かけても安心できること
・映画館の立地環境が猥雑でないこと
・観客の鑑賞マナーが良いこと
・お手洗いや売店を気持ちよく利用できること
・その他実際に訪れた際の印象等

熟考の結果、以下の10サイトを選出させていただきました。10サイトに絞るのは非常に心苦しいものがあり他にもベスト10入りさせたかった映画館が多くあります。いずれも僅差においてのランキングとしてご覧いただければ幸いです。なお誌面に掲載されたベスト10は選者3名の総合評価で、当方が推薦した下記ランキングとは異なる結果となっています。

ユナイテッド・シネマとしまえん(東京都練馬区)
サロンシネマ&シネツイン(広島市中区)
TOHOシネマズ二条(京都市中京区)

4位 ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらい(横浜市中区)
5位 ユナイテッド・シネマ豊洲(東京都江東区)
6位 ベッセルおおち(香川県東かがわ市)
7位 シネマデプト友楽(奈良県奈良市)
8位 京都シネマ(京都市下京区)
9位 エーガル8シネマズ(広島県福山市)
10位 西尾劇場(愛知県西尾市)

さて蓋を開けてみると他の2名の選者が推薦して1位と2位を獲得された映画館を私だけ選出しませんでした。上位2サイトは私も何度となく足を運んでおり、映画館としての設備や存在感は日本を代表するものであることは疑う余地がありません。しかし実際の現場の様子等を考慮した結果「くつろげる映画館」という観点から選外となりました。いずれも素晴らしい映画館ですが、落ち着いてリラックスできる環境からは少し遠のくと感じたられた結果です。どちらのシネコンも深夜上映を行っているので、夜中にしか映画館に行く時間がない人にはくつろぎの映画館と言えるかもしれませんね。“くつろぎ”以外の選考基準であれば高ランクであるため、順位をつけるのは本当に難しいと思い知った次第です。
一方で3位以下は票が重なったのか、はたまた私のランク付けが影響したのか分かりませんがほぼ上記のランキングに準ずる結果となりました。おすすめの映画館と一口に言っても見方や論点によって選択肢が変わることがよく分かりました。

今後さらに映画館は進歩していきます。映画館を育てるのは他ならぬお客様です。「ああだったらいいな、こうだったらいいな」をぜひ形にしていけたらと思います。映画館は映写や音響だけでなく、居心地やくつろぎを語る時代に入りました。デジタル映写・配信装置の開発により映画だけを見る施設にとどまらず中継放送上映や舞台の録画上映など新たな試みも始まっています。最近では個人や企業で映画館をレンタルできる営業形態も増えてきました。映画館の無限の可能性はこれからどのように進化していくのか目が離せませんね。

今回の記事をご覧になった方にはぜひ気軽に職場やご自宅から行きやすい映画館で映画を楽しんで頂きたいですね。そして気に入った作品があればぜひ2回目を違う映画館で味わってみてください。同じ映画でも感じ方や映画館の雰囲気の違いがあることに気づくと思います。そうやって映画館が好きになる方も多いんですよ。映画と同じくらいに映画館も楽しんでいただけたら嬉しく思います。

|

« 雪の下の炎 | トップページ | 道案内(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

映画上映設備」カテゴリの記事

映画館のお話」カテゴリの記事

映画館探訪」カテゴリの記事

コメント

月夜野さん!お久しぶりです!訪ねてきました!凄いですね!週刊文春に記事をお書きだとは!是非そちらの記事もこれから書店で探して読んでみようとおもいます!そしてなんと!地元のユナイテェドとしまえんが一位だった!とは!うれしいです!これからもっと頻繁に使おうと思いました!映画館とはたしかに一番くつろげなければいけない部屋の一つですよね!今回月夜野さんの記事をよまさせていただき、映画館に関する根本的認識がさらに深まりました!これからもどうかご活躍ください!またためになる記事をよまさせていただきたいと思います!またカンティーナや川ハロやイクスぺアリなどで是非ご一緒したいです!

投稿: トム・スカイウォーカー | 2009年9月17日 (木) 07時36分

月夜野さん
おひさしぶりです!
久しぶりに訪ねてきたら新しい記事があってうれしかったです。
それもUPされたばかり!運命的なものを感じます(笑)
同じ作品をちがう映画館で観る・・。
昔はいつも馴染みの映画館で観るのが当たり前だったのに、今はいろいろな選択肢があって映画の楽しみも広がりました。
今年の夏はハリー・ポッターを5回、すべてちがう映画館で観ましたよ。
私のお気に入りはユナイテッドシネマ豊洲ですが、鑑賞する作品によってもちがいますね。
これからも興味深い映画の世界の水先案内人でいて下さいね!

投稿: Angelita | 2009年9月18日 (金) 01時35分

トム・スカイウォーカーさん
いらっしゃいませ!
ユナイテッド・シネマとしまえんが地元ですか。あそこはくつろげて設備も良くて本当にすばらしい映画館だと思います。単にシネコンとして優れているだけではなくて周辺環境との調和や町並みとの一体化させた映画館というコンセプトに非常に共感を持っています。異空間でありがちなシネコンが町の一角として機能している素敵なサイトだと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

Angelitaさん
お久しぶりです。忙しくてまともに更新できていなくてすみません。『ハリー・ポッター』は109シネマズ川崎の噂のLIEMAXでもご覧になっていますね。品川IMAXシアターをご存知のAngelitaさんにはどうにも力不足ですね。
映画館によって映画の感想は変わる。だから映画も映画館も知るほどに楽しくなります。そんな些細な楽しみ方をお伝えできるサイトでありたいと思います。

投稿: 管理人:月夜野 | 2009年9月18日 (金) 02時07分

月野夜さん お久しぶりです。
サロンシネマ&シネツインが入っていて、うれしくて飛んできました。
さすがですね~~。
新しいシネコンを抑えての堂々2位!いつも利用している身としてはとても誇らしい気持ちです。
新作だけでなく、古い作品も上演したりしてとても意欲的にがんばっておられる映画館です。
もちろんホスピタリティも素晴らしい!自由席だけど、チケット購入順に入場させたりといろいろ工夫されています。毎月出されている小冊子もいいし、HPも見易いんですよ!←上映本数が多いので大事なんです^^
こちらでは今月800席ある劇場が閉館してしまいました。がっくりきていたところにこの記事!本当にうれしかった!
お忙しいかと思いますが、全国の劇場のレポートなどもお待ちしてます。

投稿: しまお | 2009年9月19日 (土) 16時47分

しまおさん、こんにちは。

サロンシネマのゆったり感は日本一ですよ。上映されている映画も吟味されていると思いますし、このような特徴あるサービスや丁寧な営業姿勢を維持している映画館はもっと評価されて良いと思っています。
東京の映画館は話題性はあっても効率重視で、くつろぎなど快適な居住性では劣るところが多いと思います。そういう点でサロンシネマは高評価とさせていただきました。

劇場レポートは他のサイトさんもあるのでそちらにお任せしたいと思っています(笑)。

投稿: 管理人:月夜野 | 2009年9月23日 (水) 01時32分

そうですね(笑)
でも、WMC東岸和田などのレポート好きですよ。すごく丁寧で大変そうですけどね(^_^;)

また楽しいレポ、機会があればよろしくお願いします。

投稿: しまお | 2009年9月24日 (木) 23時28分

しまおさん、こんにちは。

拙ホームページは映画館とその裏側や映画業界のこぼれ話を基本に成り立っております。将来的にはバーチャル映写室ツアーのように、映写のお仕事を中心に紹介できたらと思っています。映画館レポートもおもしろそうですし記事にするだけの情報はある程度ありますけど、映画館紹介サイトさんは他にあるので今の時点ではメモリアル記事以外ではタッチしない予定でおります。

新宿プラザ劇場も取材はしてあるんですが、結局未発表です(・・;)

投稿: 管理人:月夜野 | 2009年9月25日 (金) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30969/31407984

この記事へのトラックバック一覧です: File.112 くつろぎの映画館:

« 雪の下の炎 | トップページ | 道案内(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) »